公的年金、1.6兆円の運用損

今日は、ちょっと硬い話題を。

7月〜9月期の公的年金は1兆6000万円の運用損となった事が、
年金積立金管理運用独立行政法人から、発表されました。

サブプライムローン問題が原因の株価の下落が
理由だそうだが、本当にそれだけか?

どっかで使い込んでんじゃないの?

株の運用だから、多少の上げ下げは仕方ないが、
彼らは前科が有るからな〜。


公的年金、1.6兆円の運用損=サブプライム問題が響く−7〜9月期
⇒ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071205-00000106-jij-pol



posted by taka at 21:24 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

赤字の時だけ大騒ぎ2
Excerpt: 公的年金の市場運用利回り、7―9月期はマイナス1.8% (NIKKEI-NET) 公的年金の積立金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(年金運用法人)が5日発表した2007年7―9月期の市場運用実..
Weblog: The企業年金BLOG
Tracked: 2007-12-10 01:33
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。